0 comments
0 trackbacks

今は亡きフル装備戦の動画ですが参考までに



最後アイリーン使ってますが相手は超鬼畜性能エレストラなので気にしない。


Sniper

エレストラは基本的にアイシクルスピア、フレイムスパークを起点に距離を詰めてきます。

それをラピッドショット、チャージアローで耐えながら反撃します。

これを完璧にできていればスナイパーだと対エレストラはあんまり怖くないです。

ですが捕まると一瞬で溶かされるので気を抜かないようにしましょう。

あとチャージアローは打ち終わった後SAが切れるので

相手スピア→こちらチャージ→相手チャージにHITし浮く→相手エリアル→相手ハンマーストライク→自分ダウン

これはよくある流れなので相手がエリアルを残しているときはチャージがHITしたらすぐ他のスキルを構えるか

回避でチャージを打った後の硬直をキャンセルして距離をとるといいでしょう。


Artillery

基本はスナと同じです。

前まではラピッドがEX化することでSAが下がりスピア、スパークに耐えれなくて

対エレはかなりきつかったんですが最近になってSAが少し上がり耐えれるようになりました。

ですがスナに比べてチャージアローの詠唱が長いので

耐えてもそのあと相手は回避やショックウェーブやグレイシャルウェーブを打つ猶予があります。

とにかく耐えてもきついのでアティの場合はとにかく相手と距離を取ること。

とにかくとにかく距離をとってスピアの届かない位置から削りきれ!!

さらにアティは魔法特化でスナは物理特化。相手はソーサレスなので魔防が高いので

やっぱりスナとアティじゃ戦いやすさが全然違いますね。





スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

スウィフトショットの無敵時間についてはこちらを参照ください。
( ´з`)ノ⌒♡♡♡♡♡

スウィフトショットはアーティラリーでは一番火力が出るスキル。

ですがそれは全HITした場合の話です。

全HITさせるのは少し難しいのでコツや当て方を書いていきます。

まず相手と自分の立ち位置。

完璧に重なった状態で打つとあまりHITしません。

なぜかと言うとスウィフトを打つときすこし前進するからです。

この前進する分後ろに下がって打つと綺麗に全HITします。

これを踏まえた上でこちらをどうぞ



①ラピッドEXで仰け反った相手に近づき当てる。

ガイデでも出来ます。

シルフがはいった状態なら仰け反りスキルのあとなら大体狙えますよ



②相手の起き上がり攻撃をスウィフトの無敵でよけながら当てる。

これはクレリック、ウォーリアー以外使いにくい技です。

一応ソーサレス、アカデミックにも出来ますがかなり難しいのでやる価値なし


③スパイラルスピンやムーンサルトで浮かして落ちてくる位置に調整して打つ。

私的にはこれが一番安定してHIT数を稼げます。

ロースピンキックから当てる。

この方法は少しむずかしいですが慣れればすごく強いです。

②を警戒して起き上がり攻撃をしてこない時。

自分の目の前でダウンしたとき。

にこの方法が使えます。


あとこれは小技なんですが、日本でアベレージ戦をするとき定番の雪原。

このステージは中央の銅像の周りが盛り上がってますよね。

あの坂を利用すると

スナイパーアベs-
(画像のサイズががががが)

わかりますか?

本来離れた所で爆発するはずのスウィフトが坂にあたって自分の近くで爆発します。

これを使えば相手がもしスウィフトを読んでいた、もしくは見てから反応できたとしてもあたってしまいます。

これは僕も頻繁に使う小技です。




0 comments
0 trackbacks

縛りなしのスキル振りです。

Sniper

huruhuruuris-.jpg

ガイデがややこしい。

正直ガイデよりほかの物理スキルに振ったほうが火力出るんですよ

でも初心者さんだったら絶対ガイデM振ったほうが強いと思うんです。だから

これに残りのSPを好きなように振れば良いと思います。

でも僕はスナイパーが70になったらやりたいなーって思ったことがありまして。

チャージアローをM振り+技巧+スキル紋章にすると。。。

なんと・・・

_人人人人人人人人人人_
> チャージアローLv21 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


どんなダメージ出るんだろう。

速度紋章外して威力紋章入れるのもおもしろいかも知れませんね!

みんな速度紋章入ってるのが当たり前なんで不意をつけると思う!


Artillery

アーティラリーフル装備s-

これは強い振り方が明確でやりやすいです!

アティは縛りなしだと最上位クラスで強いです!

闘技場興味ない人とかは縛りなしでやってみると

俺TUEEE出来て結構楽しいかも知れないですよ!!

アティはマジカルブリーズに技巧+紋章スキルでさらに火力が底上げできるのでオススメ!

あとはガイデの技巧とかもあると楽しいかも!
0 comments
0 trackbacks

僕のアベレージ用のスキル振りです。

Sniper

スナイパーアベs-

僕のスナイパーはLv60なので実際はこうじゃないですが70になったら多分こうします。

レインアローLv1だと当てる難易度が高い上に当てても対したダメージを期待出来ないですが

せっかくEXになるので取っておきたいですよね。

レインをM振りするのもいいんですが、やっぱり安定性のある立ち回りをしようと思うと

物理列をチェーンショットまで取ってスウィフトに降ったほうがいいかなとは思います。


Artillery

アーティラリーアベレージs-

アベレージ振りにするとアティはSPに余裕ありすぎます。

魔法列に降ればあとは自分の好きなように降ればいいかなーって思います。

チャージかチェーンかは本当に好みの問題ですね。

マジックアロー21Lvもちょっとロマンあって私好きです。

アーティラリーですしね!!




0 comments
0 trackbacks

長い無敵スキルと高いSA破壊を持った優秀なスキル。

ですが欠点があります。

一つ目は自分の真下には矢が打てないこと

二つ目は着地する瞬間少しだけ完全に無防備な状態になること

つまり自分の真下に潜られると為す術なく相手のコンボが始まります。

このスキルに頼ってばかりだとうまい人相手だと手も足もでない。。。

なんてことになります。

ではどうすればいいか

潜らせないようにすればいいんです

例えばエクステを打った瞬間に即トライ

これだけでも相手は潜りにくくなります。

他には相手が途中でキャンセルできないスキルを出したのを見てからトライなど

しかしこれは見てから回避出来ない速度のスキル(イクリプス等)を持った職だと難しいです

マセ等にはこの方法でガンガン距離を取っていきましょう。


トライアンクルショットは高SA破壊で仰け反りなので

相手からすると絶対避けたいのでほぼ必ず回避等をします。

そこで相手の回避する方向を読んでそこに打つ、という技があります。



これに慣れるとトライをHITさせれる確率が格段に上がりますね。

あとはトライを使った小技

トライを当てる位置によって相手が仰け反る方向をコントロールして

自分の来て欲しい位置に少しだけ誘導できます。



デトネの範囲内に押したり

壁側に押し付けたりなんて使い方ができます。
0 comments
0 trackbacks

多分ボウマスターはほとんど使っていないスキルだと思います。

ですが覚えておくと使える場面は確実にありますね。



まずロースピン→ハイスピン→フェイク

これで結構距離が取れます。

フェイクじゃなくてもツイン等でもおkです


ロースピン→スパイラルスピン→自由

近接コンボをするもよし、引くもよしです。


ロースピン→エクステ、スウィフト

一応繋がります。

他にもハイスピンキックで壁にあてると壁コンも出来ますが

かなり上級者向けな上に対したメリットもないので省きます。

0 comments
0 trackbacks

多分ドラネスの闘技場の人口がなかなか増えないのは大体これのせい。

初心者さんがよく言うのがこれです。

「闘技場はローカルルールがよくわからなくて怒られそうで怖い」

ローカルルールは身内間でこのスキルは強すぎるから

このスキル使うと面白くなくなるから

等の理由で縛りスキルとして浸透していったものです。

なので使おうが使わまいが個人の勝手ですね。

残念ながら今の闘技場はこの縛りスキルを押し付けるような人がたくさんいます。

なのでとりあえずボウマスターでの縛りについて説明しますね。


まずはバフスキル

ボウマスターが使えるのはオウルズレイジ、ヒールオブシルフ、ホークアイ、マジカルブリーズです。

バフは基本的には全職共通で縛っています。

ですがマジカルブリーズはアクロバットに対しては使ってもいいかなって思ってます。

マジカルブリーズを使うと職性能が割りとバランス取れると思います。※アクロに対しては

チャームパッド

これは使っても怒られはしないと思いますが

ボウマス使いはほとんど縛っていると思います。

理由は召喚物だから。

ガイデッドシュート

悪魔のスキル

使ったらほとんどの人がまじおこ。

使う側としても申し訳なくなってくるスキル。



だがしかしこれはローカルルールだと言うことを忘れてはいけません

自分が弱くて一方的にぼこられておもしろくないなら使えばいいし

相手ともめたくないなら試合するまえに一言「~を使ってもいいですか?」

と聞けばいいです。

多分殆どの人は了承してくれると思います。
0 comments
0 trackbacks

ボウマスターはとにかく引いとけばいいんや!!

って思っている方が大多数だと思います。

その考えは正しいと思います。

遠距離特化職なんですから近距離特化職に近距離戦で勝てるわけない

ですからね。

ではなぜ近接コンボを紹介するかと言うと

僕は闘技場を始めてから2回大幅に進化したと思っています。

1回目はバル鯖の上手なスナイパーさんの動画を毎日見たり

スカイプをつなぎながら自分の戦いを見てもらって

ダメなところを指摘してもらったりして

毎日毎日1:1で部屋を立てていた頃。

2回目はメインがアクロバットの人のサブのボウマスターの戦いを見た時。

その人は上手な方なんですが戦い方は一言で言うと無謀

最初見た時は気持ちはわかるけどこれはきついよなあって思いました。

でもその頃の僕は上の上手なスナイパーさんの完全劣化コピーでしかなかった訳です。

なのでどうにか自分の戦い方を見出したいと思ってたのでそこからはひたすら近接コンボを練習しました。

前置きが長くなってしまいました。


近接コンボは覚えておくと必ず使える場面がきます。

ですが積極的にそれを狙っていくのはかなり上級者でなくては難しいでしょう

なので普通に立ち回り、近接コンボを開始できる条件が整った場合、使っていきます。

近接コンボをしやすい相手

まず前提条件としてアクロバット相手にはしないほうがいいです。

しやすい相手はマーセナリー、クレリック、アカデミック、カーリーです。

次点でソーサレス、ソードマスター。

近接コンボの流れ

基本的にはまずスウィフト、ディヴァインを至近距離であて相手が仰け反っているとき

アティの場合

スウィフトorディヴァイン→蹴り→スパイラルスピン→チャージアロー→ムーンサルト→好きなスキル(全スキル確定)

スナの場合

スウィフトorディヴァイン→蹴り→スパイラルスピン→蹴り→蹴り→チャージアロー→ムーンサルト→好きなスキル(全スキル確定)




あ、ちなみに蹴りが2発入っているところはスピンキック速度紋章が入っている場合のみです。

動画のコンボの締めはオススメのスキルを使っています

アティならスウィフト、スナならチェーンをフルヒットさせるとかなり削ります

これは本当に一例を載せているだけで

割りとこの順番は状況によって入れ替えることができます。

例えばチャージアローやラピッドEXからでも出来ますしね。

最後に

近接コンボができるボウマスとできないボウマスじゃ「強さ」に相当な差が出ます。

慣れれば単純なコンボなので練習してみてください




0 comments
0 trackbacks

これは昔からあるバグなのですが

自分のなにかしらの攻撃があたっている途中に

スタン系のスキルを使うと

あたっている攻撃にスタン確率が付与されます。

確率はそのスタン系のスキルの確率です。

ボウマスターの場合は100%ですね

運営に問い合わせたというフレンドによると

運営公認バグらしいので使うか使わないかは個人の自由だと思います。

ちなみに私は使いません。



これもローカルルールと同じで

使うと嫌う人もいるということです

別に嫌われていいし他にも使っている奴いるしいいやーって人は使えばいいと思いますし

俺は汚い戦い方で勝つんだったら綺麗な戦い方で負けたほうがマシと言う方は使わないほうがいいと思います。

私や私のギルドメンバーやフレンドは綺麗な戦い方で勝ちます(ドヤァ

ちなみに使うとしたらエクステとガイデに乗せると強いですw
0 comments
0 trackbacks

どの職にも言えることですが

PvPにおいて無敵スキルがかなり重要になってきます。

ボウマスターの持っている無敵スキルは

トライアングルショット

フェイクシュート

スウィフトショット

です。

アクロバットと比べると少なく感じますが

全職で言えば比較的多めですね。

トライアングルは無敵時間が長いので簡単に避けれます

フェイクシュートはもし無敵時間がわかってなくても

相手の技の範囲外に行くことができるので結局避けれます

重要なのがスウィフトショット

無敵判定なのはスキルを押してから一本目の矢が出るまでです

相手はこちらの回避がないところに広範囲スキルかつ詠唱が短いスキルを打ってきます

代表的なのはスマイト、ホーリークロス、サークルボンバー、マグマウェーブ、チャージショットEX等ですね

これら全部スウィフトで避けれます。

しかもスマイトなんて着地点に合わせてスウィフトすればこちら0HITで相手は全HIT

なんてことも出来ます。

まあスウィフトもないところに打ってくるのが本当に上手い相手なんですが

それを言っては元も子もないので

スウィフトの無敵で回避できるスキル、無敵時間を体に染み込ませておくと良いですね。

私は鈍足が入っていればスウィフトで避けれる。とかすべて体に染みこんでます。(ドヤァ





0 comments
0 trackbacks

バグなのかどうかはわかりませんが

仰け反り→追撃→ダウンの過程で
    ↑
ここが早過ぎると何故かダウンしません。

どういうことかと言うと



こう言う事です。

せっかく仰け反りが入ったのにこうなってしまっては勿体無いです。

仰け反り状態は割りと長いので落ち着いてしっかりダウンさせましょう。
0 comments
0 trackbacks

ボウマスが使えるスキルをすべて分類していきます。

ディレイ

ツインショット、ピアシングショット、エアリアルチェーンショット、アンクルショット

仰け反り

マジックアロー、ディヴァインシュート、フェイクシュート、トライアングルショット

スウィフトショット、ラピッドショット、ガイデッドシュート、

浮かし

チャージアロー、ムーンサルト、サマーソルトキック

特別枠

スパイラルスピン ディレイ多段の後最後の1HITが浮かし

エクステンションアロー 本体の矢が仰け反り、拡散矢がディレイ

スタニングショット 100%スタンなのでどれにも分類されませんが

バグかなにかでたまにスタンせずに仰け反りになることがあります。

デトネイティングアロー 矢本体が仰け反り、その後の爆発が浮かし


0 comments
0 trackbacks

ボウマスターでPvPをする場合

確実にロングボウです。

たまにロマンを求めてクロスボウを使う人(私)がいますが

絶対にロングボウです

なぜならロングボウの通常攻撃は皆さんご存知の通り3段階になっています

1発目 状態異常なしSA破壊ほぼなし

2発目 状態異常なしSA破壊ほぼなし

3発目 仰け反りSA破壊少しあり

なんですね。

なので開幕や仰け反りスキルがすべてCTの時は通常攻撃で相手を仰け反らせるのを狙っていきます。

0 comments
0 trackbacks

ボウマスターの基本的な立ち回りはまず

相手との距離を保ちつつちくちく相手のHPを削るです

それがむずかしいんですけどね。

まずはPvPでの状態異常について説明します。

ここで言う状態異常とはデバフにおいての状態異常(やけど、毒、呪い)等ではなく

攻撃を受けた時のキャラクターの動作です。

仰け反り

少しの間動きが止まる。

この状態で回避をするとアクティブローリング、エスケープ等が発動する。

この状態にさらに追撃が入るとダウンする。

ダウン

倒れている状態

この状態に追撃が入るとダウン状態の時間が延長される。

この状態の相手の近くで右クリックをするとダウン攻撃が発動する。

浮かし

浮いている状態

ボウマスターでコンボをするにはこの浮かしスキルを繋げていくしか無い

ディレイ

ほんの一瞬動きが止まるだけ

とりあえずはこれだけ理解出来ていれば大丈夫です。

では本題に入ります。

ボウマスターの基本的な立ち回りはこの状態異常を駆使して行きます。

まずはディヴァインシュート、マジックアロー等で仰け反り状態にします。

相手が仰け反ったらそこにツイン、マジックアロー、ブルズアイ等でダウンさせます。

ダウンしたらそこにツイン、マジックアロー、ブルズアイ、エクステンションアロー等で追撃をします。

追撃が終わると相手は起き上がるのでマジックアロー、フェイクシュート、スタニングショット等で起き攻めをします。



仰け反り→追撃→ダウン→ダウン追撃→起き攻め→最初に戻る

基本的にはこのループをひたすら繰り返す事で相手を倒します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。