0 comments
0 trackbacks

ボウマスターはとにかく引いとけばいいんや!!

って思っている方が大多数だと思います。

その考えは正しいと思います。

遠距離特化職なんですから近距離特化職に近距離戦で勝てるわけない

ですからね。

ではなぜ近接コンボを紹介するかと言うと

僕は闘技場を始めてから2回大幅に進化したと思っています。

1回目はバル鯖の上手なスナイパーさんの動画を毎日見たり

スカイプをつなぎながら自分の戦いを見てもらって

ダメなところを指摘してもらったりして

毎日毎日1:1で部屋を立てていた頃。

2回目はメインがアクロバットの人のサブのボウマスターの戦いを見た時。

その人は上手な方なんですが戦い方は一言で言うと無謀

最初見た時は気持ちはわかるけどこれはきついよなあって思いました。

でもその頃の僕は上の上手なスナイパーさんの完全劣化コピーでしかなかった訳です。

なのでどうにか自分の戦い方を見出したいと思ってたのでそこからはひたすら近接コンボを練習しました。

前置きが長くなってしまいました。


近接コンボは覚えておくと必ず使える場面がきます。

ですが積極的にそれを狙っていくのはかなり上級者でなくては難しいでしょう

なので普通に立ち回り、近接コンボを開始できる条件が整った場合、使っていきます。

近接コンボをしやすい相手

まず前提条件としてアクロバット相手にはしないほうがいいです。

しやすい相手はマーセナリー、クレリック、アカデミック、カーリーです。

次点でソーサレス、ソードマスター。

近接コンボの流れ

基本的にはまずスウィフト、ディヴァインを至近距離であて相手が仰け反っているとき

アティの場合

スウィフトorディヴァイン→蹴り→スパイラルスピン→チャージアロー→ムーンサルト→好きなスキル(全スキル確定)

スナの場合

スウィフトorディヴァイン→蹴り→スパイラルスピン→蹴り→蹴り→チャージアロー→ムーンサルト→好きなスキル(全スキル確定)




あ、ちなみに蹴りが2発入っているところはスピンキック速度紋章が入っている場合のみです。

動画のコンボの締めはオススメのスキルを使っています

アティならスウィフト、スナならチェーンをフルヒットさせるとかなり削ります

これは本当に一例を載せているだけで

割りとこの順番は状況によって入れ替えることができます。

例えばチャージアローやラピッドEXからでも出来ますしね。

最後に

近接コンボができるボウマスとできないボウマスじゃ「強さ」に相当な差が出ます。

慣れれば単純なコンボなので練習してみてください




スポンサーサイト

ローカルルール

スタンバグ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。